市場調査(米)

2011Q1の米ディスプレイ広告、Facebook.comが媒体シェアの31.2%を掲載

Facebookはアメリカのオンライン広告の3分の1を掲載(comScore調べ ) comScoreの推計によれば、2011年の第1四半期にアメリカでは1兆1000億回オンライン広告が掲出された。 そのうち、3460億回(31%)はFacebook上だった。昨年の第4四半期の23%から大幅なアップだ。 バナー広告の表示回数について、他のウェブサイトはすべてFacebookに遠く及ばない。2位はYahooでシェアは10%、以下Microsoft(5%)、AOL(3%)、Google()となっている。ただし、これらの数字はサイト自身での表示回数で、それぞれの広告ネットワークの分は含まない。   Googleドキュメントのエラー?でグラフの色分けが少しいけていないですが、これが2011年1Qのディスプレイ広告のインプレッション数シェア。 Facebookが圧倒的ですが、あくまでインプレッション数。Facebookは、この圧倒的数値をいかに活用するかが課題となっていて、新たなソーシャル広告の方式をいろいろと試行錯誤している状況。 ネガティブな印象のあったディスプレイ広告も、こうした状況によって大きく姿を変えていくんでしょうね。    
Continue Reading »

2009Q2米ディスプレイ広告のCPM、全体的に下落傾向も回復兆しの不動産などが上昇に

不動産に回復の兆しがあれども、それだけでは全体的には下落傾向ということも言える。 Insight for WebAnalytics: 2009Q2米ディスプレイ広告のCPM、全体的に下落傾向も回復兆しの不動産などが上昇に.
Continue Reading »