スマートフォンを購入する際に重視するポイントは? – IT / テクノロジー | TechDoll.jp

38.2%でもっとも重視されていたのはプラットフォーム。次いで33.1%がスマートフォンの機能という意外な結果。そこから大きく離れて8.1%がアプリの数。逆かと思ったけれど…。BUSINESS INSIDERの読者はそこまでTech Savvyじゃないってことなのかしら…。

米スマートフォン購入に重視する点

今存在するアプリよりも、プラットフォームの将来への期待度、端末のサクサク感が優先されるというところが、合理的かつ先見性を持った視点だなと感じさせられますね。

一般的なデータではないけれど、非常に興味深い調査結果です。

こちらの記事もどうぞ

    中国のスマートフォンOSシェア、Androidが90%を占める
    iPhoneの偽物やら、他国ブランドのパクリやら、いろいろと騒動を起こしている中国ですが、スマートフォンが普及しつつあることには変わりないようです。そして偽物iPhoneもAndroidを搭載しているなど、OSそのものは世界と同じ物を使っ…
    2012年のiPhone、Androidアプリランキング
    Nielsen Tops of 2012: Digital | Nielsen Wireから、2012年のiPhone、Androidアプリのランキングが発表されていました。 iPhoneアプリでは、マップが一位、これはiOS6からデフォル…
    年収500万円台と2000万円以上の人、スキマ時間の使い方に違い
    Business Media 誠:年収500万円台と2000万円以上の人、スキマ時間の使い方に違い普通の人と稼ぐ人の違い。これはまざまざと見せ付けられる感じがしますね。しかしこの現実を受け入れることこそがスタート。…
    米で電子雑誌の売れ行き伸び悩み
    米で電子雑誌の売れ行き伸び悩み【湯川】 : TechWave なぜ売れ行きが伸び悩んでいるのだろう。Silicon Alley Insiderは、AppleのAppStoreでゲームアプリなどと一緒に並んだ際に電子雑誌に割高感が出ているので…