Insight for WebAnalytics: 何度も検索した人の方が購入しやすい.

クレジットカード申し込みでの例。5回以上から申し込み率が上がる。

こちらの記事もどうぞ