Facebook利用者の約8割がプロフィールで実名を公開、mixi、Twitterでは約2割 | MMD研究所

それぞれの利用者に対し、プロフィールでどの程度の個人情報を公開しているかについて、(A)本名と所属(企業名、学校名など)を公開、(B)本名のみ公開、(C)知人にわかる範囲のニックネームで、(D)誰にもわからないように匿名で、(E)企業名、団体名のみ登録、その他、の選択肢で調査したところ、mixi、Twitterで本名を公開していると回答したユーザーは(A)と(B)を合わせ、ともに23.0%であったのに対し、Facebookでは同様に(A)と(B)を合わせると84.3%が本名を公開しているという結果が得られた。

実名公開レベル

実名での登録を求められるサービスなので、むしろ実名公開レベル100%が理想なのでしょうけれど、実名制に対する抵抗感が大きいと言われている日本でも、下記グラフのようにFacebookユーザーが伸びてきているとも言えます。

3大ソーシャルメディアの利用率

男女比率を見ると、圧倒的に男性が多いというところに、実名制を嫌う本当の原因があるように感じられますね。

こちらの記事もどうぞ