2011/4日本のTwitter.com月間利用者数2,300万人で500万人減、facebook.comは1,100万人に減

サイト滞在時間はTwitterが11分、Facebookは約16分。facebook.comも1,200万から1,100万人と減。とまあどちらも大体落ち着いてきたか。Ad Plannerもサイトの月間利用者の推定データだと思うので、Twitterアカウント数でも、Twitter利用者数でもないだろう。あくまでTwitter.comをPCのブラウザから見た人だろう。

ネタ元にさせていただいた衣袋さんもおっしゃっていますが、Twitter公式サイトを使う人が減っている点は、スマートフォンの普及でTwitterアプリからの利用者が増えたことも考えられますね。

それとともに、Facebookに関しても同じことが言えるので、一概に利用者が減ったとはいえず、あくまで利用者が安定してきているという状況。

このように、クライアントが多様化すると、Ad PlannerのデータはあくまでGoogleの広告に出稿するためだけのデータにしかならなくなってきますね。

こちらの記事もどうぞ