SNS(国内)

Facebook利用者の約8割がプロフィールで実名を公開、mixi、Twitterでは約2割

Facebook利用者の約8割がプロフィールで実名を公開、mixi、Twitterでは約2割 | MMD研究所 それぞれの利用者に対し、プロフィールでどの程度の個人情報を公開しているかについて、(A)本名と所属(企業名、学校名など)を公開、(B)本名のみ公開、(C)知人にわかる範囲のニックネームで、(D)誰にもわからないように匿名で、(E)企業名、団体名のみ登録、その他、の選択肢で調査したところ、mixi、Twitterで本名を公開していると回答したユーザーは(A)と(B)を合わせ、ともに%であったのに対し、Facebookでは同様に(A)と(B)を合わせると%が本名を公開しているという結果が得られた。 実名での登録を求められるサービスなので、むしろ実名公開レベル100%が理想なのでしょうけれど、実名制に対する抵抗感が大きいと言われている日本でも、下記グラフのようにFacebookユーザーが伸びてきているとも言えます。 男女比率を見ると、圧倒的に男性が多いというところに、実名制を嫌う本当の原因があるように感じられますね。
Continue Reading »
市場調査(国内)

「スマートフォン専用サイトとPCサイトを切り替えたい」スマートフォンユーザーの78%

「スマフォ専用サイトとPCサイトの表示を選べるとよい」78%、【スマートフォン利用者のECサイト利用実態調査】:MarkeZine(マーケジン)  スマートフォンで閲覧するECサイトの満足度を尋ねたところ、「満足」「やや満足」との回答は51%で、年齢が低い層ほど満足度が高くなっている。満足している点として、「画像が見やすい」が最も多く、「画像のズームがしやすい」「文章が読みやすい」が続いた。一方、不満点では「1ページの情報量が少ない」が最も高く、「複数のサイトを使った商品比較がしづらい」「ページの読み込みに時間がかかる」となった。 【性年代別】スマートフォンで見るECサイトの満足度(単一回答) 【n=1030】 スマートフォンユーザーに、元々PC主体のユーザーが多いことも絡んでいそうですが、やはりユーザーとしては スマートフォン=高機能な携帯 というよりも スマートフォン=サクっと使えるPC というイメージが強いのでしょうね。
Continue Reading »
市場調査(国内)

スマートフォンに最適化されていない32サイトの平均表示速度は、最適化されたサイトよりも11.617秒遅い

Insight for WebAnalytics: スマートフォン・サイトパフォーマンス調査、が表示最速 全50サイトのうちスマートフォンに最適化されたサイトは18サイトあり、その平均表示速度は秒でした。一方、スマートフォンに最適化されていない32サイトの平均表示速度は秒であり、最適化されたサイトよりも秒遅くなっていました。 数値化すると恐ろしいことになっているのがわかりますね。
Continue Reading »
市場調査(国内)

ファッションECサイト「ZOZOTOWN」の月間訪問者数が400万人突破

「ZOZOTOWN」の月間訪問者数が400万人を突破:MarkeZine(マーケジン)  ネットレイティングスは3日、ニールセン・オンラインが提供するインターネット利用動向調査の2011年1月データをまとめた。それによると、アパレル専門のEC サイト「ZOZOTOWN」の訪問者数が昨年12月から今年の1月にかけて大幅に増加。冬季セールを開催した今年の1月には、訪問者数が400万人を突破した。これは前年同月の284万人の約 倍となっている。 「ZOZOTOWN」の訪問者数推移 (2009年1月~2011年1月、家庭と職場のPCからのアクセス) Yahooの力はいまだにすごいですね。
Continue Reading »
市場調査(国内)

ネット通販の失敗で多いのは「商品のサイズ・イメージが違う」

ネット通販の失敗、「商品のサイズ・イメージが違う」が1位|通販通信 |通販業界の全てが見える情報サイト | 通販最新ニュース ネットショッピングで失敗した理由のトップは、「サイズ・イメージ」で、80.7%の男女が「サイズ・イメージの違い」と回答。例として「表記しているサイズが違った/素材が安っぽかった」などが挙げられた。  2位は「送料が高い」で59.2%、3位は「購入後にもっと安く買える店を見つけた 」で」で42.7%、4位は「ついつい買いすぎてしまった」で33.9%、5位は「食べたら美味しくなかった」30.1%だった。 まだまだ当初言われていた懸念点があるんですね。こうなると、お店の評判が重要な指標になってきそうです。 また、送料も無視できない問題ですよね。安いと思ってカートに入れたら値段が逆転してしまったなど。。。
Continue Reading »
市場調査(国内)

ECサイトでの商品購入の際に重視するポイント、ベスト3は?

ECサイトでの商品購入の際に重視するポイント、ベスト3は?【リサーチ】(3/3):MarkeZine(マーケジン) どのECサイトで購入するかを選ぶ際に重視している点を尋ねたところ、「価格」(79%)との回答が最も多く、次いで「送料」(64%)、「信頼・安心」(34%)となり、金額面だけでなく、ユーザーの不安を取り除くようなサイト設計も重要であることがわかりました。 価格において、送料をぼかしているケースって多いですよね。そのようなごまかしは、信頼や安心を損なうとも言えそう。
Continue Reading »
市場調査(国内)

「楽天レシピ」、月間訪問者数が約180万人に

Insight for WebAnalytics: レシピサイトに参入した「楽天レシピ」、月間訪問者数が約180万人に 「楽天レシピ」の訪問者構成を「クックパッド」、「Yahoo!グルメ レシピ情報」と比較すると、楽天レシピのみ男性の占める割合が高く、男女比が56:44となっています。年代別では、「クックパッド」が30代以下の占める割合が高いのに対し、「楽天レシピ」は40代、50代の割合が高く、それぞれ34%、22%となっています。 訪問者数推移 訪問者の構成 後発でも、穴が開いた世代をカバーできれば良いという見本ですね。
Continue Reading »
SNS(国内)

PCからのTwitterサイト利用者数がMixiをもうすぐ抜く

Insight for WebAnalytics: PCからのサイト利用者数、TwitterがMixiをもうすぐ抜く 携帯サイト利用は計測対象外なので、注意。またはアプリ利用などは除かれ、サイト利用のみ。 国内のMixi、Twitter、FacebookPCサイト利用者遷移。 アプリやモバイルからの利用を除いたとしても、Twitterの利用頻度が伸びていることがわかるデータ。TwitterPCサイトの国内月間利用者数が減ったとはいえ、すごい勢いですね。
Continue Reading »
SNS(国内)

mixi会員の年齢層が上がりつつある、30代以上40%

mixi会員の男女比や年齢階層比を少し長めにグラフ化してみる 厳密にいえば10代においては、先の記事で指摘しているように15~17歳の層は微増を見せ、18~19歳は大きく減少している。前者は招待制が無くなったことによるアプローチのしやすさから、後者は20代以上と同様に若年層比率の減少に連なっているものと思われる。 mixiの会員年齢階層比(全体) ネタ元にもあるように、Facebookも元々学生の間で広まり、それが親を介して大人にも広まりました。その現象が今になってMixiにも現れたという状況。
Continue Reading »
市場調査(国内)

スマートフォン用に特別な対応している企業サイトは21%

Insight for WebAnalytics: スマートフォン用に特別な対応している企業サイトは21% ・6割以上が「自社サイトのスマートフォンへの対応は効果があった」と回答 ・今後のスマートフォン対応は?5割が今後も特別な対応「しない」 ・半数以上の人が、スマートフォンサイトの増加を予想 無理にコストをかけてまで特別対応するまでもナイトは思うけど、ユーザー目線で言うと、せめてモバイルサイトと同等のものを見せるようにして欲しいですよね。 どこかのブログサービスは、強制的にスマートフォン向けサイトのトップに飛ばしちゃうけど。。。
Continue Reading »