ネット通販の失敗、「商品のサイズ・イメージが違う」が1位|通販通信 |通販業界の全てが見える情報サイト | 通販最新ニュース

ネットショッピングで失敗した理由のトップは、「サイズ・イメージ」で、80.7%の男女が「サイズ・イメージの違い」と回答。例として「表記しているサイズが違った/素材が安っぽかった」などが挙げられた。

 2位は「送料が高い」で59.2%、3位は「購入後にもっと安く買える店を見つけた 」で」で42.7%、4位は「ついつい買いすぎてしまった」で33.9%、5位は「食べたら美味しくなかった」30.1%だった。

まだまだ当初言われていた懸念点があるんですね。こうなると、お店の評判が重要な指標になってきそうです。

また、送料も無視できない問題ですよね。安いと思ってカートに入れたら値段が逆転してしまったなど。。。

こちらの記事もどうぞ

    None Found