先日、大きなニュースとなったインターネット広告が新聞広告費を抜いたという事実。しかし、その抜き方がお世辞にも喜ばしい状況ではなかったために、さまざまな論議を生み出している様子です。


出典:ファインドスター広告ニュース

グラフのように、たった一年で7700億円もの広告費が消えてしまったということも事実。中でも、雑誌広告が折り込みチラシやDM以下の規模になってしまっていることも、メディア媒体の大きな変革を予想させるものになっています。

広告費7700億円が1年で消えた!ネットが新聞を抜いたのではない?フリーペーパーが雑誌を抜く? ~日本の広告費2009から見る広告業界の今~ | ファインドスター 広告ニュース

まだまだ雑誌だからこそ得られる、有益な情報というものは多いはず。今後どうなってしまうのか、本気で心配になってきます。

知的で、イキで、お洒落な 世界の広告たち知的で、イキで、お洒落な 世界の広告たち
価格:¥ 3,150
平均評価:
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る

こちらの記事もどうぞ