iPadの購入意向に関する実態調査【MMD研究所】 – UPDATE

20~40代のビジネスパーソン(男女)を中心に、iPadの購入意向について調査したところ、全体の27.3%が「購入(予約)した」あるいは「するつもりだ」と回答した。これに「検討中」と回答した24.6%を加えると、全体の51.9%が購入に対し前向きであることが伺える。

iPad購入意向

だいぶ多くのビジネスパーソンが検討していますね。しかし個人的にはAndroid OSの端末を購入予定です(笑)

ただ、この手の調査でいつも気になるのは、調査対象をしっかりと明確にしないこと。

発売前の「iPad」認知率は9割、購入意向は1割弱 – 調査・統計ニュース:ITpro

こんな調査結果も出てくるので、どうにも信用できない。

こちらの記事もどうぞ