スマートフォン市場のメーカー別台数・シェアは1位がApple(37.8%)、2位がシャープ(24.3%)、3位がソニー・エリクソン(9.8%)、4位がSamsung(9.0%)の順となった。OS別にみると1位がAndroid(シェア57.4%)、2位がiOS(37.8%)、となった。

スマートフォンのOS別出荷台数・シェア

(MM総研の発表資料より引用)

 

ずいぶんあっさりとAndroidがiPhoneを抜き去ってしまいましたね。震災時にソフトバンクの繋がり具合がよろしくなかったことも起因しているのでしょうか。

日本だからiPhoneなのかという印象を受けてはいましたが、そうはならず世界と同じ歩みをはじめましたね。しかしAndroid携帯のバッテリーがもたないのは何とかして欲しいところ。。。

こちらの記事もどうぞ