Nielsen Tops of 2012: Digital | Nielsen Wireから、2012年のiPhone、Androidアプリのランキングが発表されていました。

TOP Apps Of 2012

iPhoneアプリでは、マップが一位、これはiOS6からデフォルトのアプリになったからでしょう。そして二位はFacebook。年末から年明けにかけてのプライバシー変更について物議をかもす状況にありますが、相変わらずの人気ですね。そして3位にはYouTube。デフォルトのアプリからは外れたものの、新たに利便性を高めたことが評価され、デフォルトから外れたにもかかわらず、昨年比-4%に抑えています。

一方のAndroidでは、Google検索が一位。次いでGmail、Facebook、Googleマップと続いています。5位まではFacebook以外すべてGoogleという、GoogleのOSならではの結果なのでしょうか。

また、いずれのOSにおいても似通ったランキングになっていますが、Androidだけに見られる特徴として Advance Task Killerがあります。これはバックグラウンドで動作するアプリが多く重くなりやすいことを象徴しているようですね。とはいえ、私のiPhone4は、古くなったこともあるせいか、最近Androidと比べて重くて仕方がないのですが…。

Via:CHART OF THE DAY: Android, iPhone Top Apps – Business Insider

こちらの記事もどうぞ

    中国のスマートフォンOSシェア、Androidが90%を占める
    iPhoneの偽物やら、他国ブランドのパクリやら、いろいろと騒動を起こしている中国ですが、スマートフォンが普及しつつあることには変わりないようです。そして偽物iPhoneもAndroidを搭載しているなど、OSそのものは世界と同じ物を使っ…
    2010年Q1の米国スマートフォン市場、Android端末がiPhoneを抜いて2位に
    2010年Q1の米国スマートフォン市場、Android端末がiPhoneを抜いて2位に – ニュース:ITpro 米NPD Groupが米国時間2010年5月10日にまとめた同年第1四半期(Q1)の米国スマートフォン市場調査によると、米Go…
    スマートフォン乗り換え機種はiPhone・Android人気が拮抗
    ソーシャルメディアユーザーを対象に携帯電話の利用動向に関する調査を実施 | ソーシャルメディア研究所 | バズ、クチコミ、ソーシャルメディアマーケティング l 株式会社サイバー・バズ 【スマートフォン乗り換え機種はiPhone・Androi…
    米スマートフォン Androidの伸びがすごい
    Insight for WebAnalytics: 米スマートフォン、携帯市場シェアの2割を突破 スマートフォンのプラットフォームシェア iPhone 4 の発売で、今後の動向が変化するのでしょうけれども、Androidもこのままとは考えに…
    英、最も検索されるブランド語はFacebook
    Insight for WebAnalytics: 英、最も検索されるブランド語はFacebook.Googleのシェアが9割を超える国で、Facebookが人気。でもYouTubeがGoogle検索結果に出てくることを考えると、あながち人…