2011Q1世界のAndroidのスマートフォンシェアが35%に

世界のスマートフォン出荷台数は、2011Q1の5,520万台から83%増で、2011Q1は1.01億台となった。スマートフォン出荷台数の地域別シェアは、アジア太平洋地域が2011Q1の34%から37%へシェアを伸ばしたが、その分EMEA地域のシェアは35%から32%へ減となった。

画像の表はAndroidシェアのものではありませんが、今年一月にシェアトップへ躍り出たAndroidが、31.2%から4ポイント弱を伸ばしているという状況。

個人的には、電池消費の点などでiPhoneのほうが安定していると感じますが、それさえなければウィジェットの有無だけでもAndroidに軍配と感じています。

この動きは日本でもジワジワと来るのでしょうか。

こちらの記事もどうぞ