市場調査(国内)

女性の衣料品購入、店舗とネット通販で品目や金額に大差なし

Insight for WebAnalytics: 女性の衣料品購入、店舗とネット通販で品目や金額に大差なし など Tシャツやボトムスにいたっては、ECサイトでの購入のほうが単価が高いということも興味深いですね。ただし、ネット通販購入者はアンケート対象の2割ということですから、消費者層に違いがあるようにも感じますね。 ネット通販の利用状況においても、30代女性の6割以上が利用ということですので、好きなブランドの店舗に行きたくても、何かしらの理由で行くことができないという女性が良く利用しているのかもしれません。こういったデータからも、ブランドは将来性のある顧客を大事に育てていかなければならないというのが浮き彫りになりますね。
Continue Reading »
SNS(米)

Facebook、写真投稿のある方がエンゲージメント率が高い

Insight for WebAnalytics: Facebook、写真投稿のある方がエンゲージメント率が高い など Via:Instagram And Facebook: The Recipe For A Higher Engagement Rate – Socialbakers 特にブランドの通常アカウントよりもFacebookページにおいて、通常の投稿よりも写真投稿の方がエンゲージメント率が高いのだそうです。これはFacebookページを運営している人なら実感しているかもしれませんね。 国内では、個人的にANAや日経ビジネス、東急ハンズといったFacebookページで写真投稿のうまさを感じさせられます。
Continue Reading »
SNS(米)

Pinterestの訪問者数がアメリカで1,600万人を突破女性ユーザーが大半

Pinterestの訪問者数がアメリカで1,600万人を突破 | ニュースリリース | ニールセン・ネットレイティングス アメリカのCold Brew Labs, Inc.の提供する写真共有SNS、Pinterest(ピンタレスト) が、アメリカで2012年1月に訪問者数1,600万人を突破しました。 ものすごい勢いで伸びてきましたね。国内でも一部ユーザーを中心に使われ始めていますが、果たしてこの画像共有SNSがどこまでビジネスの可能性を生み出してくるでしょうか。
Continue Reading »
市場調査(国内)

BtoBの製品・サービスの購入のために最も参照する情報源は企業Webサイト

BtoB向けサイトの重要性 | BtoBサイト調査2011 | 日本ブランド戦略研究所 | Japan Brand Strategy BtoB顧客側におけるウェブサイトの利用は着実に進んでいます。製品・サービスの購入のために最も参照する情報源は企業Webサイトであり、他の情報源を大きく上回っています。 こういったデータを見ると、あらためてBtoBサイトの重要性が見えてきますね。まだまだサイトを持っていないB向けサービスを持つ企業は多いことですし、サイトを持っていないことでどれだけチャンスを逃しているのかということを認識しなければならないようです。
Continue Reading »
市場調査(国内)

増えて欲しい電子書籍のジャンル、タブレット端末の種類によって変わる

もっと増えて欲しい電子書籍のジャンル、iPadユーザーの%が「ビジネス書」タブレット端末のユーザーの%が「雑誌」と回答 | MMD研究所 増えたらいいと思う電子書籍のジャンルを聞いたところ、iPad(iPad2含む)所有者では「ビジネス書」が%と最も多く、タブレット端末所有者では「雑誌」が%と最も多い結果となった。iPad所有者とタブレット端末所有者では需要の違いがあることがわかった。 それぞれがどのようにユーザーであるのかが見えてきて面白いですね。
Continue Reading »
市場調査(国内)

医療機関のオンライン予約を2割近くのユーザーが体験

医療機関のオンライン予約、2割近くのユーザーが体験 – インターネットコム 出典:goo リサーチ あれば使う可能性は高いのでしょうけれど、まだまだネット予約に対応していない医療機関がほとんどですよね。もちろんネットの活用も。
Continue Reading »
市場調査(国内)

スマートフォン利用者の店頭誘導効果は、フィーチャーフォンの3倍近く

Insight for WebAnalytics: スマートフォン利用者の店頭誘導効果は、フィーチャーフォンの3倍近くに スマートフォンによって、よりリアルとネットの融合が起きていますね。スマートフォンを利用することによって、かならず第三者の評価を目にするということにもなるので、ネット上での評価については気をつけておきたいですね。 しかし、スマートフォンが人の生活にここまで大きな変化を与えるとは。今後もさらに影響を与えてくれそうですね。
Continue Reading »