2006年7月に米国でサービスが開始され、日本でも2007年4月ごろから一部で話題になり始め、2009年に入ってから徐々に検索が伸び始めている。

Twitterが日本で本当に浸透していることを測る指標は、「ツイッター」の検索キーワードでどれだけ検索があるかどうかだろうか。


こちらの記事もどうぞ